伸びる人

10月より、ガス止めの開栓手数料の用紙をお客様に配ることになった。朝礼で用紙を配布して、すぐその日に何名か該当するお客様に実践をしている川島君!。「新しい事に実践して成果を出す」←1番これがどの会社でも評価される基準である。2番目に評価されるのが、「新しい事に挑戦して失敗した人」である。3番目が「今までの従来のやり方で成果を上げている人」。最後は評価に該当しないのが「新しい事にも挑戦しなく、成果も出せない人」である。