火災警報器について

朝礼の一言に縫田くんが火災警報器の期限について5/31までとの内容があった。お客様にPRするのにこの法律がどうして出来たか?どうして義務なのかを伝えるのが大切です。1年間に1000人が亡くなっているという事は1日に3人も逃げ遅れによる火災事故で亡くなっている計算になる。ほとんどが煙による窒息でもう少しでも早く煙に気が付いて逃げることができたら、命は助かったというケースがあまりにも多い為です。みんなでお客様の命を救ってあげたいものです。