地震が起きたら・・・


みなさんこんにちは
事務の安齋です♪
今回は地震が発生した時に、ガスが遮断してしまった時の
復帰方法をご紹介いたします。

プロパンガスでは、ガスを使用中に震度5以上の地震を 感知した場合、安全装置が働いてガスを遮断します。
ガスを使っていない場合は、地震でもストップしません。
 もし、ガスが遮断してしまった場合は、復帰操作をお願いします。
5392b5556539645905bb9de792debac9
感震器遮断の時の画面↑
☆ガスのマイコンメーターの復帰のしかた☆
メーター遮断1
すべてのガス栓、器具栓を閉めてください。
使っていない ガス栓は閉まっていることを確認してください。
メーター遮断2
ガスメーターの所へ行って、メーターの液晶の表示を確認して下さい。メーター中央の『ガス止め』という文字が出て赤いランプが点滅していたら、メーターのマイコンガスを止めています。
メーター遮断3
メーター前面左側の復帰ボタン(黒いボタン)を約2秒間押してください。
メーター遮断4
マイコンが安全を確認しますので、約1分間の間一切ガスを使わずにお待ちください。
メーター中央の液晶窓が上の図のような状態になれば元通りガスが使用できます。(安全に問題はありません)
ご注意!
ガスメーターにある『復帰ボタン』の認知度不足によるトラブルも起きています。
復帰ボタンを押すだけの作業で、高齢者が多額の代金を取られたとみられる被害も発生しています。


正常に復帰しない場合や、ご不明な点がある時は、当社にご連絡下さい