台風対策!

みなさんこんにちは☆
事務の安齋です。

川越市の百万灯祭りが行われる予定でしたが7月28日は中止となりました
7月29日はまだ開催するかは未定となっております。

さて今回は、住宅の台風対策について紹介します
台風や大雨は、毎年大きな災害をもたらします。
警報などの防災気象情報を利用して、災害を未然に防いだり
軽減することが可能です。
テレビやラジオなどの気象情報を見たり聞いたりして
災害への備えをもう一度確認しましょう!


台風12号が発達しながら北上中。
7月28日から29日に本州に接近、上陸する恐れです。

台風対策は、大雨が降る前、風が強くなる前に行いましょう。

・側溝や排水口は掃除して水はけを良くしておく。

・風で飛ばされそうな物は飛ばないよう固定したり、家の中へ格納する。
鉢植えや三輪車など子供の遊具など玄関周りにあるものはもちろん、
ベランダにある物干し竿や日よけ用のシェードやすだれなどもしまいましょう。
玄関周りは気にしてもベランダを片付けるのを忘れてしまうという人が多いのですが
ベランダにあるものは飛ばされると結構危険です!

・窓や雨戸はしっかりと鍵をかけ、必要に応じて補強する。
雨戸は日頃使わない場合が多いので、いざ閉めようとしたときに
錆びついたりしていて閉まらないことがあるので、事前にちゃんと
閉まるか確認しておくことが大切です。

・停電への備え
台風による停電に備えて懐中電灯やろうそくを出しておきます。
また、テレビやネットが使えなくなっても情報が得られるように
電池で聞けるラジオも用意しておきます。
懐中電灯やラジオは電池の交換が必要かどうかも確認しておきましょう。
停電すると固定電話も使えなくなるので、携帯電話はあらかじめ
しっかりと充電しておいて、念のために電池式充電器もあると万全です

・避難場所の確認
学校や公民館など、避難場所として指定されている場所への避難経路を確認しておく

台風の日は、なるべく外に出ないで台風が来る前に食料の買い出しや
雨風などの対策をしておきましょう。
e01f2a610b6a725d5af3cce51ddd8572