スタッフブログ

今月の売り上げ目標にあと1週間を残してすでに達成している。また、7月の売り上げの見通しもある程度立ってきている。お客様へお役立ちや喜び、感動を与えられる会社作りが固まってきたと実感してます。営業課の年間目標まで3ヶ月と1週間ですが、達成できる勢いも出てきました。佐藤課長、丸山主任、遠藤さん、永田くんありがとう。また快くサポートしてくれる小谷野さん有賀さんありがとう。
見積りマンというのは、お客様から言われた事を忠実にこなすだけの事を言う。逆に営業マンというのはお客様の要望を聞き、お客様の立場に立って新しい快適な提案をして幅広いお役立ちをする事を言う。水栓の修理からのきっかけでした。小さい事程お客様の所に行き易いのを活かしている遠藤さんありがとう。
第8回愛彩展が7月15・16にクリナップ川越ショールームで行われます。今日であと24日前です。2件の来場予定者をすでに探してきてくれている遠藤さん、先見性がありますね。人が行動を決める最も最適な日数が21日前後と言われています。来場数、目標金額も前回クリアしたのもこういった日頃の積み重ねだと確信しました。
YBLクイズを毎月にするようになって1年以上が過ぎた。毎月数十名の方に景品をお届けしています。そこでお客様のニーズやお役立ちできることを聞いてきて、すぐ対応してくれている、小谷野さん有賀さんありがとう。また難しい問い合わせを先輩としてすぐ応対してくれた永田君ありがとう。最近、指名される事が多くなってきたのも分かるような気がします。
先日、プロパン産業新聞社から当社に取材があった。YBLについての内容だったが、一番驚いたのは今年の9月号で300号という数だった。25年という毎月の積み重ねが大切であると同時に継続するという大変さもある。またお客様のニーズやお役立ちするという事で少しずつお客様を捉えられる事が徐々にだが成果が見えてきた。創刊から7号までを別の方にやってもらっていたが、8号からはずっと編集担当の佐藤課長が24年以上続けている。今後もYBLを楽しみに待ち遠しくしているお客様にもっと役立つ情報を提供していきたい。佐藤課長はじめYBLスタッフの皆さんありがとう!
朝礼の一言でメモの話になった。メモを入れて助かった件とメモを入れ忘れて大変な事になった件だった。たかがメモと軽く見られがちだが、お客様を失うか信用を取れるかで大きく違ってきてしまう。それを昔の出来事で片付けないで今後も継続していきましょう。高木係長、小俣主任ありがとう!
コンピューターでお客様からの依頼を入力してデータを蓄積できるようになって早1年半!そうするとどういった案件でかかって来たのかが誰でも分かる。しかし、その結果がどうなったのかが入っていないと対応が遅れるし、全員が分からない。結果を入れることで、担当が休みの時、出掛けている時など速やかに分かる。それを実行している永田君、上山さん、小谷野さん、有賀さん、安田さんありがとう!
pagetop