スタッフブログ

5月31日で火災警報機の設置義務の期限となる。まだ設置率からすると半分もいっていない様な報告が多い。この火災警報機はどうして義務化になったかと言うと、1年間で約1000人以上が火災による事故で命を落としてしまっている。実に1日に3人ペースである。その理由として高齢者の逃げ遅れにより、煙に巻き込まれて亡くなってしまう。いち早く取り入れたアメリカでは、義務化の3分の1に減少したそうです。1日に5円程度で家族の命が守られるなら安いと感じました。その中でもトップセールスが稲原君です。
4月より会社がエコオフィスに川越市より認定されてその記事が平成20年5月10日号(11ページ左下)に掲載されました!会社が環境に対して優しく、ゴミを減らして、きれいな町にして少しでも地球温暖化を防ぎたいと思います!
ガソリンが30円近く値上がり!ニュースでずっと報道をしている。そういった中、買いだめをしようと2000円近くする容器を買って40リットルまでなら、買い置きできるという法律がある。しかし40リットルを30円分買えても1200円であるが、1回きりしか使わない容器に2000円使っていると800円のマイナスになる。そう言ったカラクリをブローカーの話と一緒に説明する工夫を朝礼の一言で言ってくれた菅野さん!良い視点だと思います。感謝!
pagetop