二代目社長のつぶやき・・

二代目社長のつぶやき・・
川合住宅設備㈱は1968年に創業しました。
当時は、練炭、灯油、プロパンガス等のエネルギー事業としてスタートし、その後住宅設備機器やリフォーム事業に取り組み、40年以上が経ちました。
めまぐるしく変化する時代の中、今は地球温暖化対策が世界的に重要視され、エネルギーに対する考え方も大きく変わろうとしています。新しいエネルギーとして注目されている太陽光発電は、当社も自社設置し、新事業として取り組んでおります。
プロパンガスの供給を主力としてきた川合住宅設備㈱が、お客様のオール電化工事をして、ガスのおつきあいを無くすということは、少し前までは考えられないことです。
本音を言えば、長年お取り引きいただいたお客様とつながりがなくなってしまうのは、耐え難い苦痛といえます。
しかし「お客様第一主義」を経営理念とし、お客様に必要とされる会社を目指す当社としましてはエネルギーの選択もお客様のご要望に応えられなければなりません。そしてこれからも、住まいに関するさまざまなご提案ができる川合住宅設備㈱として存続していきたい、という思いから太陽光発電事業を始めました。
エネルギーの選択は、100%お客様の自由でありますが、どのエネルギーにも一長一短があるのは確かです。
興味・関心のあるすべての人に、川合住宅設備㈱を指名してもらうことを夢見る今日この頃です・・・