柔らかな質感の無垢フローリングリフォーム 川越市・N様邸 

IMG_5218_edited

お客様のご要望

廊下のフローリングがフカフカしてきたのでリフォームしたい

私たちからのご提案

現在のフローリングの上に新しいフローリングを貼ることも検討しましたが、傷んでいる箇所が広範囲でしたので、剥がした上で新たにフローリングを貼る提案をさせていただきました。

また、フローリングの素材も無垢フローリング・複合フローリング両方の特徴を説明させていただき、最終的に無垢パインのフローリングに決まりました。

施工事例データ

住所
川越市
施工箇所
廊下
施工内容
フローリング剥がし、下地合板貼り、リフォーム框取付、無垢フローリング貼り
工事期間
4日間

Before

IMG_5100-e1587607541407
見た目では分かりませんが、歩くと所々フカフカしていました。
IMG_5101
玄関の上り框はしっかりしていましたが、新たに貼るフローリングに合わせてリフォーム框をかぶせることに。

施工中

P1100908
経年劣化した複合フローリングは薄く貼り合わせた合板の接着が弱まり、フカフカしてきます。
結果、剥がす際もこのように細かく裂けてきます。
P1100916
より耐久性ももたせるために根太を補強していきます。
P1100917
ラーチ合板で捨て貼りしていきます。
IMG_5192
捨て貼りしたラーチ合板の上に一枚一枚丁寧に無垢フローリングを貼っていきます。

After

IMG_5210_edited
無垢材は一枚一枚表情が違いますので、縦長の廊下に貼ることによってより映えます。
IMG_5218_edited1
今まで貼ってあったフローリングに色味を似せつつ、少し明るい雰囲気に・・・ということでこの色を選ばれました。 経年変化で少しずつ味が出てくるのが楽しみです。
IMG_5201_edited
既存の上り框の上からリフォーム用の上り框を取付けました。
IMG_5214_edited1
フローリングの素材は無垢パイン材を使用しました。
パインは無垢の中でも柔らかめの材質ですので足に優しく温かみがあります。

塗料は亜麻仁油が主成分の自然塗料。木材の呼吸を妨げずウレタン塗装の複合フローリングに比べて冷たさが軽減されます。

フローリングも塗料も安全・安心にこだわった自然素材です。