埼玉県川越市Y様邸台所水栓交換

川合住宅設備㈱工事課の時田です。
今回は台所の水栓を交換させて頂きましたので交換風景をご紹介させて頂きたいと思います
1561335887620
手順1、水道の元栓を閉める。
水道の元栓を締めましたら、水道配管内に圧力が加わった状態になっていますので、外した時に水が
噴き出してしまうことがあります。そうならないように低い高さにある蛇口をひねって配管内に溜まった
残留水を出してから作業を行います。
例えば浴槽の蛇口などです。※元栓を開ける際には閉め忘れに注意しましょう!!

1561335869725
手順2、古い蛇口を取り外す。
水栓の根元をしっかり持って反時計回りにゆっくりと回します。蛇口(バルブ)も、ひねるところ(ハンドル)も含めて水栓全体を両手でしっかり掴んで回します。
この時、蛇口が硬くなっている場合があります。この場合は多少強く瞬間的にですが回してみます。
蛇口を取り外すと配管が見えます。配管のねじ山部分に古い異物が残ったままで新しい蛇口を取り付けてしまうと水漏れの原因になりますので使わない歯ブラシやマイナスドライバーなどで錆や汚れをきれいにします。

1561335872971
手順3、新しい水栓にシールテープを巻く
まず左手でシールテープの端を押さえます。そして時計回りの向きにシールテープの真ん中の穴に指を入れ回転させ一回転させます。この時のポイントはシールテープの向きに気をつけることです。
また、ねじ部分先端側のねじ山がひとつ残るようにして巻きます。そうしないと壁との接続がうまくいかなくなり水漏れが生じるおそれがあります。
シールテープの巻き方はシールテープがちぎれてしまわないようにうまく力を入れて引っ張り10~12周巻きます。巻き終えましたらシールテープを引っ張ってちぎり指で押さえつけるようにして
蛇口に付着させます。


15613358761001
手順4、蛇口を締め込む。
新しい水栓を壁の穴にはめて回して取り付けます。
時計回りにゆっくり回して締めます。この時注意したいのが回しすぎた場合に戻すことが出来ないこよです。万が一回している最中に一度でも逆向きに回してしまった場合ですがその時は一度外してシールテープを最初から巻き直して再度取付る必要ようになります。

1561335867741
手順5、水漏れを確認する。
蛇口の取付が無事に完了しましたら、最初に閉めた水道の元栓をゆっくり少しづつ開けて水漏れをしていないか目や耳で確認します。
※万が一この時、水漏れがあった場合は最初からもう一度やり直します。
水漏れがなければ完了です!!
施工時間30分、交換工事費は¥5,000~です。
是非、お困り事がございましたら川合住宅設備㈱までお問い合わせください!!