介護予防教室「キーパサイズ」

こんにちは!
川合住宅設備の佐々木です!

本日は、弊社所有の体育館「スタートランド」で行われた
「キーパサイズ」のもようをお伝えします!


キーパサイズとは、、、
keep up(維持)とexercise(運動)を合わせてオリジナルで作った言葉です!
内容は、健康寿命を延ばすために、頭と身体を使った介護予防のための講座です。


この講座は、地域の方がいつまでも元気健康でいてほしいという気持ちで始まりました。


DSC04101

DSC04048

DSC04053
DSC04062
講師は、作業療法士の石川先生です。

準備運動で頭から足先まで動かしてから
きよしのズンドコ節に合わせて、踊りました。
緊張していたみなさんもこの一曲で一気に笑顔になりました!

「き・よ・し!」のところで皆さん、揃うと、やっぱり盛り上がりますね。


ズンドコ節のあとからは、身体を動かすだけではなく「頭」も使う動き行いました!

胸のところで手をグー・前に突き出した手をパーこれの左右交互にやりながら
先生の合図で胸のところで手をパー・前に突き出した手をグーと反対にして…
ってやってるとぜーんぜんできず、頭と身体がパッパラパーになりました。笑
23歳の僕がやってもできませんでした。。。
DSC04096
先生によると、簡単にできる課題よりもできないくらいの課題をあきらめずにやることが大切だそうです。
あきらめずにやることが大切だそうです。(絶対に伝えたいから2回言いました。)

そして、定期的にやることで認知症や介護予防になる!
とおっしゃっていました。



次回は、4月11日(火)の10:00~行います!
いつまでも元気で健康でいたい方は、ぜひご参加くださーい!