継続は力なり

先日、プロパン産業新聞社から当社に取材があった。YBLについての内容だったが、一番驚いたのは今年の9月号で300号という数だった。25年という毎月の積み重ねが大切であると同時に継続するという大変さもある。またお客様のニーズやお役立ちするという事で少しずつお客様を捉えられる事が徐々にだが成果が見えてきた。創刊から7号までを別の方にやってもらっていたが、8号からはずっと編集担当の佐藤課長が24年以上続けている。今後もYBLを楽しみに待ち遠しくしているお客様にもっと役立つ情報を提供していきたい。佐藤課長はじめYBLスタッフの皆さんありがとう!