トイレで節水

みなさんこんにちは
総務課の安齋です。

2月に入ってから、雪予報があって寒い日がありましたが、みなさんは体調崩されていませんか?
インフルエンザもまだまだ流行っておりますので気を付けてくださいね!

さて、今回は【水の使用量】、【トイレの交換】についてご紹介します。

お水の使用量について

円グラフ
ご家庭で水を使用する場所といったら、キッチン・洗面台・洗濯場・お風呂・トイレ・お庭の散水栓などたくさんありますよね。

例えば4人家族で、一日に使用する水量が最も多い場所はどこだと思いますか?

いろいろ調べてみると、一番はお風呂
お風呂は、浴槽に70%程湯張りをして約200~250Lぐらいです。(お湯張りの設定や、浴槽にもよります)
続いてキッチンは、約90L・洗濯場は、約75L(大きさにもよります)ぐらいでした。
トイレは、意外と水を使わないだろうな~なんて思っていたのですが、なんと約105Lも水を使っています
この結果に驚きでした(@_@)!

なぜ、トイレがこんなに水を使うのかは、洋式トイレと水洗式が主流になってから、大きなタンクに溜めた大量の水をジャンジャン使用されているからです。
トイレで節水は出来るの?って疑問に思いますよね。
最近では、節水トイレというものが出ています。
節水トイレに、リフォームする方も増えているので、少しご紹介します。

100年クリーン AQACERAMIC

こちらの商品は、キレイ機能で汚れをよせつけなくお手入れもらくらくです。
また、脱臭・節水・節電機能があり快適にお使いいただけるものとなります。
少ない洗浄水量ながら強力に洗い流す節水便器で、従来品に比べ年間12.000円~14.700円も水道料金がお得になります。



KIMG0391
※作業中の写真から失礼します。

お問い合わせ理由
・足が悪い為、立ち上がる時が大変の為手すりを付けて、トイレもきれいにしたい。




KIMG0400

手すりが付いて立ち上がりが楽になりました☆
また、トイレのお手入れも、汚れが付きにくい抗菌仕様のためしっかり汚れや水アカ、臭いも軽減します。
トイレも、新しくすることで空間もスッキリと見えますよね
詳しい話が、聞きたい方はお気軽にお問い合わせくださいね