温水洗浄便座について

皆様こんにちは!

いつも川合住宅設備(株)のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます(^^)


トイレを利用する際に必要不可欠なアイテム「温水洗浄便座」

「ウォシュレット」の名でよく知られることと思いますが、

実はウォシュレットという呼び名はTOTOの温水便座の商標です!

温水洗浄便座にはメーカーによっていろいろな機能を備え、特徴等も異なります。

 

今、温水洗浄の新規購入、買い替え等をご検討される中で

「お掃除」がしやすいもの?「洗浄力、除菌、脱臭」に強いものは?

そんなお悩みをお持ちの方皆様へ!

今回は各メーカーの温水洗浄便座についてご紹介したいと思います♪



1a2e7e693983637ff3568c99177af79d-e1638492956853

住宅設備機器メーカーのTOTO1964年に日本ではじめて、アメリカで開発された『ウォッシュエアシート』の輸入・販売をはじめ、その後1980年に温水洗浄便座商品『ウォシュレット』としてTOTOが販売。便座とノズルに撥水性のある樹脂を使った『クリーン樹脂』や除菌成分の次亜塩素酸を含む水を自動で流す『キレイ除菌水』が特徴です!

421fd327063dd6ddd37a4dd91a02a837-e1638493132894

トイレやキッチンなどの水回り商品の他に、窓やドアといった建材の開発・販売も行う「LIXIL。1967年に国内初の温水洗浄便座『シャワートイレ』を発売しました。汚れが入り込まないよう継ぎ目と隙間をなくした『キレイ便座』や、掃除をする際に便器と便座のスペースを確保することができる「お掃除リフトアップ」が特徴です!


fe1f7dc60f689e7f84d74ae3a74acf37-e1638493487495

日本に拠点を置く大手電機メーカーのパナソニック。1979年には、トイレ業界で初めて脱臭機能を搭載し、洗浄、乾燥機能、暖房便座などの基本機能がすべてそろった温水洗浄便座ビューティ・トワレを発売しました。上位のモデルは、汚れの付着防止を目的に広範囲にわたって泡を噴出し便器面をコーティングできるタイプもあります!

a654525aca75150ab8614fc25812dd14-e1638493728826

東芝ブランドで生活家電の開発から販売まで行い、2016年からは中国電機メーカーの子会社となった後も東芝ブランドとして生活家電の開発・製造・販売を行う、東芝ブランドの温水洗浄便座。気泡が入った水流で洗浄するエアポンプを搭載し、事前に内壁を濡らして汚れを付きにくくする「プレケアミスト」があることも特徴です!

まとめ

各メーカーによっていろいろな特色、特徴のある「温水洗浄便座」があります。

お好みにあった『温水洗浄便座』で心にも体にも良い快適な生活を送ってみませんか?

 『温水洗浄便座』の取付、見積もり、その他ご相談は是非『川合住宅設備()』まで♪


お問い合わせ

友だち追加
157.7.137.219