【トイレのトラブル】トイレ水漏れ修理

トイレの水を流すと水が流れたまま止まらないので修理してほしいとご相談がありました。
実際に修理の様子をブログにてご紹介いたします。

水漏れの原因

DSC_0026

トイレ水漏れ

今回フロートゴムの劣化が水漏れの原因でした。
フロートゴムが劣化していると隙間から水が抜け落ちてしまうためチョロチョロと水漏れを起こしてしまう原因になります。

施工データ

施工箇所
トイレ
施工時間
30分
工事費
¥4,400

修理の様子

CENTER_0001_BURST20200410113415752_COVER
まずは、ボールタップと給水ホース両方を交換するため、マイナスドライバーを使い止水栓を止め給水を止めたら、タンク付属のレバーを引いてタンク内の水を抜きます。
タンク内から水がなくなったことが確認できましたら給水管を外します。
DSC_0027
次に、トイレタンクの蓋を外し内部の部品(ボールタップ本体、浮玉、フロートゴム)を外します。
DSC_0025
外し終わったトイレ内部部品です。
DSC_0033
新しいボールタップ本体、フロートゴムを取り付けていきます。
HORIZON_0001_BURST20200410113704977_COVER
新しい給水管を取り付け、最後に止水栓を開き通水して、正常に排水が出来ていて、水が漏れてこないかを点検していきます。
問題がなければ、今回のトイレタンク内部品交換は完了です。
☆+*。☆+*。☆+*。☆+*。☆+*。☆+*。☆+*。
トイレの水漏れなどのトラブルがございましたら、お気軽に当社にお問い合わせくださいませ!
otaiawasehakotira