スタッフブログ

夜、工務店の方が担当と打ち合わせをするのに
来店された。
夜なので、普段お茶を入れてくれてる事務員さんが
いないので「お茶を入れる」事に慣れていない
男性社員しかいなかった。
そこで、すっと気付いて、さっとお茶を入れて
くれた菅野さん!ありがとうございます。
その「気付き」に感謝です!!
5月からカルチャー教室が社屋の2Fで始まった。始めたばかりだが、沢山のお客様から参加があり、とても満足してくださっています。事前の準備や相談、当日のやり取りなど詳細に渡り、やってくれている有賀さん高橋さん木崎さんありがとうございます。これからはお客様との接点を増やし喜んでもらえる会社としていきましょう!
昨年新入社員が入って一年が過ぎた。
みんな資格を取りお客様の信頼を掴んでいる社員も出てきた。お客様とコミュニケーションを常に図りお客様から必要とされるスタッフに更に成長してもらいたいと願っています。また挨拶も含めて初心を忘れないようにしてもらいたいです。
4月に予定している第12回愛彩展の決起大会とボーリング大会をやる事になっています。ボーリング大会は前回の優勝者の菅野さん2位の小俣さん3位の縫田君4位の遠藤さんが優勝候補として人気があるようです。今夜決定します。楽しみです。
新入社員の2回目の勉強会を行なった。前回は会社の経歴から始まり数字の見方等を学んだ。今回は信頼を得て、どんな提案が良いかをお客様ごとに色んな視点でお役立ちができるかのポイントを学んだ。講義をしてくれた佐藤課長にも感謝です。
お昼に外から戻ってきて、靴に泥がついて階段を上がっていくと、階段が泥だらけになってしまう。そういった所、食後すぐに掃除機をかけて泥を吸い取ってくれた丸山さんありがとうございます。皆さんで使う階段、お客様が使う階段ですので率先垂範でやって頂き感謝しています!
毎朝9時まで掃除をしている。22箇所に分かれて1週間交代で場所が変わります。という事は今週やっている所は22週間後でないと、自分以外の方が気付いて掃除をしないと掃除されない事になる。そう思いながらやっていたら、昨日宿直だった永田さんが風呂掃除をしていてくれていた事に気付きました。自発的にやっていてくれた事に感謝します。そういった「陰徳」を積んでいくと幸せは自然に集まってきます。ありがとう!
お客様から下水が詰まっていると連絡が入った。早速、技術課で行って頂くと下水枡の所から詰まってしまっている。真冬の寒い時期にも関わらず、お客様の為にお昼を食べないで早急な対応して頂き高木さん川島さん矢部さんありがとうございます。
毎年ボウリングと新年会を兼ねた形を行なっています。今年は新入社員が入ったので総勢18名の参加となりました。結果は優勝を菅野さん2位が小俣さん3位が縫田さんでした。上位3名中2名が「亥年」生まれでした。亥年の方に勢いを借りて成長していきたいですね。
恒例の行事として車の参拝がある。朝9時から全車を氷川神社に置いて車を運転する社員も全員参加した。一年をスタートする場として氷川神社の神様に御祓いもしてもらう・・・。
「二拝二拍一拝」を社長と全社員が揃える・・・。リズムを揃えるのも心の大事な繋がりとして続きます。2007年を気持ちよくスタートしよう!
毎年恒例になった年始の記念撮影!もう5~6年になります。昨年までは14名でしたが今年は20名で撮影しました!また今年は朝から雨模様の為、会社玄関で撮影していたのを2Fの室内で撮りました。いつもより朝早く出勤して下さり全員で揃った事に感謝します。また隣のガソリンスタンドの方に
シャッターを押して頂きありがとうございます。
毎日順番に朝礼当番があり、本日は4月に入社した稲原君だった。その中で一言があるが、起承転結がしっかりしていて車のスタットレスタイヤから始まりバイト時代と社会人としての話、料金的な内容から信頼関係について・・・そして普段の仕事に結び付けた点など頭に残りやすい話し方だった。また、朝礼当番は昼の電話当番でもあるが戻れなかった所をしっかり澤田君が代理でカバーしてくれていた。チームワークが取れている一面だった。
今日は学内でやっている大学の企業説明会に初参加した。初めて参加した会社にも関わらず話しを聞いてくれた学生に感謝しています。また関心したのが「聞く姿勢」がしっかりしていて良く、少しでも役に立てられたらなと思います。一緒に同行してくれた菅野さんもお疲れ様でした。
当社では危険物を扱っている以上、緊急時対応がある。そうした時にすぐに対応する事によって被害を最小に食い止める事ができる。また復帰操作も個々にまわり、安全確認、使用確認をして使っていただいた。すぐに駆けつけてくれた佐藤課長、小俣主任、川島君、高橋さんありがとうございます。
新入社員が先輩社員と同行して現場の事や取り付け方法、改善など様々な所で勉強になっている。何かを学ぼうという姿勢こそ自己成長につながるし、先輩社員も「教える」という事を通じて勉強になっている。そうした相乗効果が「企業として」・「人として」お客様にとってもプラスの効果をうむ。
pagetop